HOME お問合せ
M4A1 TEG
この製品の販売情報を見る
M4A1TEG




















これまでのライブシア方式、リコイルショックから一新して放つ第3の電動は、シューティングそのものを追求していくベーシックスタイル。毎分1,000発以上の高速フルオートに斬新なチューニング機能を備え、お得感のある価格設定が魅力の「M4TEG」シリーズが堂々完成。
ラフな取り回しにも耐える剛性感あふれるボディに、ボルトキャッチに連動する空撃ち防止機能や、ツールレス方式のHOP調整などの洗練されたインターフェイスを完備。バッテリーはストック部に収納されるため、ハンドガード周辺の拡張性を妨げません。またワンタッチでリアルカウントへ切り替え可能なマガジンが、タクティカルな臨場感をよりいっそう盛り上げます。
 

新開発ハイトルクモーターにより、毎分約1,000発のフルオートを実現!
ストック基部には、サイクルと初速を無段階式に微調整できる新機軸のメカニズムを内蔵。
剛性重視の堅牢なボディに、弾を撃ちきると停止するストップ機能を搭載。
ボルトを引く要領で軽快にHOP調整も行える。
M4ERGと共用の60連マガジンは、リアルカウント(30連)へ切り替え可能。
さらにPTS公認「PMAG」や、多弾数マガジンなどオプションも充実。


【TEGトランスミッション・エレクトリックガン】
KSC電動シリーズのなかで最速のフルオート射撃と、そのチューニング機能によりストイックに射撃性能を追求。
電動ガンの新たなベーシックモデルがTEGシリーズです。

●強力なハイトルクモーターの搭載により、毎分1,000発を超える高速サイクルを実現。
●バッファーチューブに内蔵された調整ユニットを取り出して、連射サイクルと初速のチューニングが可能。
●最終弾まで撃ちきるとボルトキャッチ(モーターストップ)が作動し、自動的に空撃ちをストップするリアルな機能を実現。
●ホップ調節はボルトハンドルを引いてエジェクションポートを開き、ホップダイアルを直接回します。
(ボルトキャッチをマニュアルで動かすことによって、ダミーボルトのカバーを後退位置で固定・解除することができます。)
●アウターバレルの固定は、実銃と同じく基部全体をバレルナットでガッチリと固定する方式を採用。AR系ライフルで重要な首周りの剛性を高めました。一体成型のアッパーレシーバーや精密チェンバーと相まって、高い命中精度を実現しています。
●機関部に耐摩耗に優れた焼結金属製のギアを採用することで、高い精度と耐久性を確保しました。また、軸受けにボールベアリングを採用することによって抵抗を減少させ、スムーズな作動を実現しています。
●マガジンは実銃の容量に合わせたリアルカウントの30発と、60発を切り替えることが可能です。設定はマガジン部のノブを切り替える事で簡単に行えます。
●対応するバッテリーは、8.4Vニッケル水素セパレートタイプ。(別売品)
※雑誌紹介された試作品とは対応バッテリーが異なります。ご注意ください。
●アッパーレシーバー上部にピカティニーレール。マズル部分にはM14逆ねじを標準で備えます。
 ※上記の画像・スペックは通常のM4A1(試作品)のものです。



Copyright(C) KSC Corporation. All Rights Reserved.