HOME お問合せ
M4magpul CQB
この製品の販売情報を見る
M4A1ver.2
MAGPUL(2.0)
MegaAR15
MegaCQB
AR15エンハンスド

MAGPUL-CQB














MAGPULxKSCのオフィシャルコラボM4にCQBバージョンが登場。全長を100ミリも短縮した10.3インチバレルによるコンパクトさに加え、軽量でタフなMOEストック・グリップ・ハンドガードと、樹脂製バックアップサイトの組み合わせによる軽快な取り回しがこのモデルの特徴。そして高い精度を誇るラバーチェンバーとシステム7TWOによる安定感のある実射性能。マグプル社の専用レシーバーやPMAGなどが据え置きでプライスダウンしているのも見逃せない。  

ハードなリコイルの根幹をなす、モンスターサイズのシステム7TWOバルブ。(右側は従来型)
脱落防止ストッパー付きのピンを押し込めばテイクダウンし、リアルなメカニズムが楽しめる。ボルトフォアード・アシスト機能なども再現。
遊びの幅を広げるハンドガード・ストック・グリップは、米国マグプル社の規格に適合している。
(画像はM4A1)


●アサルトライフルにふさわしい、重量級ながら高速のブローバックという相反する難題に挑戦し、KSCでは初となる重い亜鉛製ボルトを採用。従来のモデルは、すべて共通の放出バルブで設計されていましたが、今回はモンスターサイズのM4専用バルブを新規に開発。ボルトの走り始めから強烈な勢いで加速させ、フルオート射撃でも安定したレスポンスで作動する、堅実なガスブローバック・ライフルが完成しました。
●ボディ本体は美しい表面仕上げのアルミ製。ガタつきやきしみを追放した驚異的な剛性感を誇ります。強烈な作動による磨耗を防ぐため、内蔵ボルトには焼結金属ブロックを装着。それ受け止めるキャッチ部品やハンマーもタフな焼結パーツという、まさに鉄壁のレイアウト。その他シアーなど内部メカニズムの要にも焼結部品が配置され、トレーニング・ウェポンとしての頑丈さと、競技銃クラスの繊細なトリガープルを兼ね備ています。7月に一般公開されたM4試射会において1,000発以上の実射を、1挺のモデルで無故障クリアーしました。
●M4後期型で特徴的なのが伸縮式ストック。6段調整型でチューブにレーザー刻印が入った最新のフィーチャーを再現。アウターバレルは、ハンドガードで隠れる部分まで完全にへヴィーバレル仕様となり、ハンドガードは放熱効果が改良された大口径タイプ。プレス製ヒートシールドと、リアルなガスチューブを内蔵しています。(ハンドガードとストック・グリップ部分は、マグプル社の実物アクセサリーに換装することも可能)サイトはフルアジャスタブル式で、フロントポストは超精密スチール切削にて製作。付属のダミーカート型ポンチで、雰囲気たっぷりに微調整ができます。サイト基部に設けられたサイドスリングもM4カービンの特徴(グレネード装着を想定)ですが、さらにストック基部にあるプレートもサイドスリング対応型を装備しました。
●フォアードアシストノブが、ボルト側面の刻みに連動してライブ可動。
●コッキング時のみSAFE位置に切り替えられるリアルなセレクター
●40連マガジンは新型バルブ仕様ながら、価格を抑えたサービスプライス
●ホップUP調整は分解無しでOK
●実銃と同じ位置にシリアルNoを刻印
 ※上記スペックはスタンダードなM4A1のものです。



Copyright(C) KSC Corporation. All Rights Reserved.