HOME お問合せ
 G19  フレームHW
この製品の販売情報を見る
G34
G34 (SL-HW)
G17
G17 (SL-HW)
G19(SL-HW)
G26

G18C
G23F
G26C











G17より全長16ミリ・全高11ミリ小型化し、NATO軍制式にも選定されている実戦派のセミコンパクト。小気味良いほど機敏なブローバック作動が魅力で、その高いハンドリング性からサイドアームの定番モデルとして人気が絶えない。またフレームにHW材を使用し、小型ながらズシリと重い存在感も魅力。  

セミオートタイプとは別にマシンピストル仕様もラインナップ。スライド後部のセレクターにより切り替えが可能で、通常のホルスターにも収まるスマートなデザイン。
異なるサイズが4タイプそろっていて使用目的によりベストな選択が可能。またロープライスな価格設定ながら高いパフォーマンスを誇る。
Gシリーズはマガジンが多様。49連ロングタイプから4サイズあり、最適なセットアップが可能。また特殊SMG「マグプルFPG」とも互換性を持つ。


実銃で言う9mm系モデルのラインナップを、レーザーサイトやフラッシュライトが装着できるレイルドフレームタイプで完全網羅。明快な操作性と、瞬発力が魅力のブローバックにより、ビギナーからハイエンドユーザーまで間口の広い奥深さを持つのがGシリーズの特徴。銃本体だけではなく周辺アクセサリーに至るまで、シューティングの楽しさを追求したラインナップです。

●分解せずに調整可能な精密仕様のHOPチェンバー。
●トイガンセフティやガス注入口はムードを壊さない内装式。
●銃口部のヘキサゴナルライフリングを再現。
●熱効率に優れた5種類の亜鉛合金一体型マガジン。
※マグプルFPGマシンガンとマガジン共用。(23連&49連ロング)
●シリーズすべてがほとんどの実物用ホルスターに対応。
 ※上記の画像・スペックはベーシックタイプのものです。



Copyright(C) KSC Corporation. All Rights Reserved.