HOME お問合せ
 Cz75  セカンドバージョン(HW)
この製品の販売情報を見る
Cz75 1st(07)
Cz75 2nd(07)
Cz75 1st(HW)
Cz75 2nd(HW)

















『究極のコンバットオート』と呼ばれ世界中のコンバットシューターを魅了した『Cz75』をHW素材で再現。金属的な質感に生まれ変わったCz75は、手にした時の重量感はもちろん“東欧の小火器”というビンテージ感にあふれています。また重量アップしたスライドには15mm内径のシステム7エンジンを搭載し、従来のイメージをくつがえすダイナミックなブローバック作動を実現。新型ラバーチェンバーの弾道にあわせてサイトと着弾の誤差をリファインして実射性能も向上しました。理想的なグリップやなめらかなトリガープルは従来通りで、その通り名に相応しいハイスペックを誇っています。  

スライドをフレイムが包みこむ形状は、実銃でも例の少ないデザイン。東欧の工業国チェコの技術者気質すら漂う機能美を、豊富なデーターから完全再現しました。
システム7エンジンに改良され、高速の2連射、3連射に応える俊敏なブローバックに進化。また精密チェンバーによる優れた集弾性も魅力です。
ファーストバージョンのスライド側面加工は1挺1挺NCマシンで仕上げられる。さらにトリガーガード後端形状やプルーフマークなど、セカンドとは異なる部分を細部まで再現。


●コック&ロックのダブルアクションハンマーやファイアリングピン後端のルックスなど、内部構造や外観細部にもリアリティを追求。撃って良し、眺めて良し、分解して良しの、価値感と所有感を満足させる構造と仕上がり
●ファーストバージョンとセカンドバージョンの外観上の相違点は、スライドとフレイムのサイドカット、トリガーガード後部のカットカーブ、金属製リアサイトのカット形状、プルーフマーク刻印など
●その他、銃を分解せずに調整できるドラムクリック可変ホップアップシステム、ブラックコーティングのインナーバレルなどを標準装備
●システム7エンジンと精密チェンバーでアップデートされた07モデルは、実銃のイメージそのままにシリアスなコンバット・シューティングが楽しめる。
 ※上記の画像・スペックはベーシックタイプのものです。



Copyright(C) KSC Corporation. All Rights Reserved.