HOME お問合せ
M93R-MG 1st(ブラックABS)
この製品の販売情報を見る
1st ブラックABS
2nd ブラックHW
プロト(ABS・HW)


















M93Rは、M9/92シリーズをベースに対テロ特殊部隊用に開発されたセミオート&3発バースト射撃のできるマシンピストル。ガスポートが空けられたロングバレル、ロングマガジン、角張ったスライド、大型化されたトリガーガード、反動を制御するフォールディンググリップが個性を主張。KSCはエアガンだけではなく、モデルガンでも3発バーストを実現した。
(※背景の小物類は参考品)
 

左右で6個の四角いガスポートが空いているのが1stバージョン。左右と下に120度間隔で3本のレンズ状のスリット型がスポートが切られているのが2ndバージョン。
モデルガンの醍醐味はなんといっても発砲シーン。エアガンの比ではない反動・撃発音・飛び散る空薬莢が興奮を呼ぶ!(画像は特殊効果により撮影されたイメージです)
火薬を使わない鑑賞派、コレクション派のユーザーの方には、ダミーカート仕様にアレンジすることをお勧めしたい。左の発火用カートに較べ、格段にリアルさがアップする。


●弾丸を発射させない。この一点においてのみ実銃とは異なり、そしてその意図に存在意義と誇りを持った1分の1の模型、それがモデルガンだ。なかでもオートピストルに至っては、たった0.01gの玩具用火薬で、何十倍もの火薬が生み出す実銃の動きをエキサイティングに再現する。35年以上、モデルガンに関わって来たKSCだからこそ、モデルガンを代表する名作を作りたかった。そして、その見果てぬ夢に臨んだ結果が、このM93Rの誕生となった。先行のエアガンがベースとはいえ、スライド、バレル、マガジンは新規金型で製作。スプリングはエアガン用では弱すぎるためすべて強化版とした。ちなみに、M93Rは3発バーストを銃本体のみで行った業界初のモデルでもある。
●内部構造が限りなく実銃に近いモデルガンだからこそ、改造防止のための安全対策は不可欠。リアル形状のファイアリンピンに採用した慣性打撃方式やプラスチック製としたピン先端部が、その表れと言える。
●銃にはテスト用に6発のカートが付属しているが、本格的に撃ちまくりたい方にはとても足りない。スペアマガジンと共になるべく多くのカートをお買い求めいただくことをお勧めしたい。
●内部にスプリングを入れクッション性を持たせることで、空撃ち時のファイアリンピン変形を最小限にするKSC独自のアイディアを盛り込んだ、9mmルガーダミーカートも使用可能。デトネーターを別売のダミーカートストッパーに交換するだけでダミーカート仕様にできる。
●KSCのお家芸、プレス成形によるスティール製マガジンは装弾数が20発。フル装弾時には本体重量が210gアップ。薬室に1発を送りこんで、マガジンに1発補充すると、計21発。3バースト7回分のファイアパワーとなる。
 ※上記の画像・スペックはベーシックタイプのものです。



Copyright(C) KSC Corporation. All Rights Reserved.